一般社団法人 藤岡多野医師会のホームページへようこそ!

地域産業保健センター

  • HOME »
  • 地域産業保健センター

地域産業保健センターについて

健康相談に応じます

産業医選任義務のない小規模事業場の事業主や労働者の皆さんの健康相談に応じます。

例えば

  • 健康診断結果の見方について
  • 成人病予防について
  • 従業員の高齢化に対して健康管理をどうすればよいか
  • メンタルヘルスの進めかた

などについて専門の医師が相談に無料で応じます。

個別訪問指導を行います

医師が貴事業場を訪問し、健康診断結果に基づいた健康管理指導などを無料で行います。

ごあいさつ

藤岡多野医師会内に「藤岡多野地域産業保健センター」を藤岡多野医師会、藤岡労働基準監督署、藤岡労働基準協会とで開設して居ります。
職場における労働者の健康の現状を見ますと、職業性疾病の発生はこの10数年間で半減したものの、依然として跡を絶っていません。
また、高齢化社会を迎えて、今後、成人病の一層の増加が予想されるなど、産業保健活動の充実が極めて重要となっています。
当センターでは産業医がその専門的知見や技術を活用し、労働者数50人未満の小規模事業場に対する健康指導、健康相談等の産業保健サービスを提供いたします。
お気軽にご利用いただき、健康で快適な職場作りにお役立て下さい。

藤岡多野地域産業保健センター
藤岡多野医師会
藤岡労働基準監督署
藤岡労働基準協会

地域産業保健センターの業務

(1)健康相談窓口の開催

相談対象者 小規模事業場の事業主及び労働者の方々です。
相談対応者 医師や保健師などが相談に応じます。
相談内容 相談者が関心を持っている健康に関する事柄です。
具体的な相談内容の例としては、
健康診断結果に基づいた健康管理、成人病の予防方法、
病後における作業との関係、日常生活における健康保持増進の方法などです。
開設方法 相談者が利用しやすい場所を工夫して、定期的に開設します。
なお、相談窓口の開設に際しては、相談者のプライバシーが保持されるよう配慮します。

(2)個別訪問による産業保健指導の実施

対象事業場原則として、労働者50人未満の事業場であって、訪問指導を希望するところです。

なお、訪問した事業場については、継続的な助言をし、認定証を発行します。
内容 医師や保健師などが対象事業場を個別に訪問し、健康診断結果に基づいた健康管理等に関して、指導・助言を行います。
また、労働者から寄せられる健康診断の結果評価等の健康問題に関する相談にも応じます。
なお、希望により医師が作業場の巡視を行い改善が必要な場合には助言を行います。

(3)産業保健情報の提供

日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント、医療機関、労働衛生機関などの名簿を作成し、これらの情報を提供します。

藤岡多野地域産業保健センター利用申込書

利用申込書は下記よりダウンロードをお願いいたします。
藤岡多野地域産業保健センター利用申込書(PDF)
藤岡多野地域産業保健センター利用申込書(Excel)

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 藤岡多野医師会 All Rights Reserved.